株式会社ティエスイー

#番組化マーケティング #企業ブランディング・IR

インタビューした人: 代表取締役社長 髙橋正実様

『創業60周年式典で自社の想いを伝えたい。』と、ご依頼頂いたのは、製造業・株式会社TSE様。

私が一番嬉しかったのは、参加してくれたお客様の中で、その映像のことを非常に褒めて下さって、ジーンときたっていうんですよね、ホロリと来たと。

これ脚色なしなんですけれども、売上、それから利益も、創業以来過去最高でした。
社員一人ひとりがブランドであるということを、この映像によって表現できて、それが知らず知らずのうちに社員の意識向上と士気を高める絶大な効果があったと思っています。

テレビの手法をうまく使って飽きさせないようにする、ここはちょっと他社さんにはない、光るポイントだったと思っております。

人は一見映像を見てるんですけど、実はその背後にある言葉に感動しているんだと思います。
単に私が言ったことや社員が言ったことをつないでも、良いものは出来ないんですよね。こここそプロの仕事ですよね。

伝えるメッセージがストレートに伝わる、それが最大の強みじゃないかと思っています。

他の動画制作会社では実現できない

唯一無二の課題解決VTR
ソリューション
「番組化マーケティング

代表取締役 本橋 亜土

私たちは、テレビの業界的には異端児かもしれません。
でも、このノウハウを活かして企業向けにソリューションを提供することで、 テレビ番組とは違ったところで必ず社会貢献につながると感じました。

仕事をするからには、会社を経営するからには、 世の中の役に立つ何かを提供したいとずっと考えてきました。
そこで、カタチにしたのが、番組化マーケティングです。

これまでテレビ業界で苦労を重ねて積み上げてきたノウハウは、 企業の課題解決の役に立つ、絶対役に立つ!

スピンホイストにしかできない「唯一無二」の 動画活用ソリューションと言いきれる理由はここにあります。

トップへ戻る